カーライフサポートネット
ホームシャシ基礎編

ショックアブソーバとは?
サスペンションとは?でお話しした通り、 車が公道を走行する事で必ずサスペンションは動きますが、ビヨ〜ンとならないという事はつまり、車にはビヨ〜ン防止機が付いていると言いました。

このビヨ〜ン防止機を


『ショックアブソーバ』


と言います。(別に名前は覚えなくてもいいですよ)


どの様にしてビヨ〜ンを防止しているのかというと、この様なイメージです。

さぁ皆様のイメージをもう一度膨らましてくださいませ☆


まずは大きめの注射器をイメージしてください。先端が太い物ですよ。
先端が針の物をイメージすると背筋がゾクっとなるので禁止です。

注射器の例注射器

では、その先端が針の物…いやいや違った、太い物で水を吸い込んでください。
普通に吸い込めますよね。気持ち良いくらいにキュイ〜ンっと。




では次に、注射器の先端を軽く左手の指でふさいで下さい。軽くですよ。

さぁ右手で思いっきり水を発射してください!

水を発射!水を発射!

すると、水の勢いで指が先端から少し離れますよね。そのおかげで水が無事に先端から出ることができたはずです。

水が出なかった人は指で強く押しすぎです!やり直してください。


では次に、注射器の中の水が無くなったので水を吸い込みましょう。
先程とは違い、先端を左手の指で軽くふさいだまま水を吸い込んでください。

するとどうでしょう!

指の無駄な肉が注射器に吸われてしまって水を思うように吸い込めませんよね。
同じ様に指で先端をふさいでいるだけなのに、吐出(発射)吸引とで力の差が大きく出たはずです。

吸入できない!吸入できない!
このように、ある一定方向でしかまともに通過することができない事を

『ワンウェイ』

と言います。単純に一方通行ということです。


ショックアブソーバの内部はオイルやガスが充填されており、ショックアブソーバが伸縮する際に通過する油路に対して完全なワンウェイではなく軽いワンウェイ機構が設置されています。
トラックは進入禁止!みたいな感じです。狭い私道だとおもってください。

少し正確にいえば、吸い口(伸び側)と吐き口(縮み側)の油路穴の大きさが違うという事です。
一般的には吐き口(縮み側)の方が大きいです。

【ちょっと豆知識】
この吸い口、吐き口の穴の事をオリフィスと言います。


ショックアブソーバは路面の出っ張りなどでショックを吸収するための動きである縮み方向(バネが縮む方向)では、その動きを妨げる=ショックを吸収できない事になりますので、オイルが容易にワンウェイを通過して縮む事ができるように設定されています。(吐く)

逆にショックを吸収し終わって(縮み終わって)、バネが伸びようとする力に変わった時には動きを抑制してビヨ〜ンを防止する必要がありますので、ワンウェイバルブによってオイルが通過しにくく、ゆっくりと伸びるように設定されています。(吸う)

参考までに、ショックアブソーバがコイルスプリングの動きを抑制する力の事を減衰力(げんすいりょく)と言います。車の雑誌などでも頻繁に出てくる用語ですが、この減衰力を強くするという事は即ち、吸い口または吐き口を狭くして抵抗を大きくしているという事です。

ショックアブソーバが劣化して乗り心地が悪くなる主な原因は、充填されているオイルの劣化などによる「伸び側」の減衰力が無くなり、ビヨ〜ンを防止できなくなっている状態という事です。


このようにショックアブソーバコイルスプリング(セットでダンパーと表現します)は必ずセットで取り付けられていますので、車を運転していてもビヨ〜ンとはならないという事です。
ダンパーの例ダンパーの例
上のダンパーは、黄色の部分がコイルスプリングで赤の筒がショックアブソーバです。

だから何?と言われてしまうと非常に悲しいですが、単純に車にはビヨ〜ンとならないバネが付いているんだと覚えていただければOKです☆
NEXT⇒エアサスペンションへ
当サイトは運営者のモチベーションのみで作られています。皆様のワンクリックでモチベーションがググッと上がりますので、「なるほど!」や「役に立った!」と感じていただけたなら、モチベーションスイッチのクリックにご協力ください♪
オイールは添加物ゼロで究極のエンジンオイルへと進化させてくれる夢のような商品です。

おかげ様でカーライフサポートネットは数百ページに渡る規模になりました v(≧∇≦)v
当ページ以外にも多数のコンテンツがございますので、是非とも下のサイト内検索で様々なページをご覧ください♪



関連リンク

メルマガ無料登録へ


ロケットパワーにんじん君ツインGT(長期返金保障付き!)

オイール

タフマンK

脱★悪燃費走行★のススメ


参考書籍


自動車用語中辞典 普及版 

大車林 自動車情報事典


ホームシャシ基礎編>ショックアブソーバとは?